このサイトではNF関連の狙い馬を公開している。

詳しくは下記の俺のプロフィールを見てほしい。

これまでの的中実績や

なぜ、ノーザンF関連の馬を狙い続けているのか?

その根拠を公開している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

管理人プロフィール
・俺の予想スタイルなどを公開している
このブログを書いていくわけなども載せているから
まずはこちらをチェックしてくれ。
きっと役に立つはずだ。



ノーザンFの馬を狙い続けるわけ
・今の競馬界ははっきり言ってNF関連の馬の独壇場。
まだ競馬を始めたばかりの人や
これまで生産者・馬主などを意識してこなかった人は
是非ともチェックして頂きたい。

これを理解するとしないとでは結果がガラリと一変するはずだ。



俺の2018年の的中実績はこちら
・実際に俺が購入したレース、馬の詳細だ。
これだけのノーザンF関連馬が走っている事実。
得と受け止めてくれ。




【ノーザンの闇】利益をぶっ叩く配信とは?
・俺が配信している利益をぶっ叩くコースだ。
詳細については上記リンクを確認してみてくれ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


エプソムカップ注目のノーザンF関連馬を紹介する。
春のG1は残すところ宝塚記念を残すのみだな。
今年の宝塚記念はどうやら有力馬の回避が続出。
状態に不安を残す馬も多々出て来るだろう。

そこで大事なのがいかにノーザンFの関連施設で立て直しを成功させているかだ!
俺はすでに注目している馬がいる。


それはまた今度書くとしよう。

今日はエプソムカップのノーザンF関連馬について書く。



エプソムカップのノーザンF関連馬はこの馬たちだ!

・アデイインザライフ
・ベルキャニオン
・トーセンマタコイヤ
・エアアンセム
・グリュイエール
・ブラックスピネル
・サーブルオール
・サトノアーサー
・ダイワキャグニー

何と16頭中9頭が社台FかノーザンFの関連馬!
俺は当然ながらこいつらを重視して馬券を組む。

ダイワキャグニーは有力だがまあ仕方のない所だろう。
わざわざこの条件を使って来たのには自信の表れがある!



そして俺が注目しているノーザンF関連馬はこの馬だ!


ノーザンF注目馬⇒ 人気ブログランキングへ


なぜこの厩舎か?なぜこのジョッキーか?なぜこのレースか?
全てを考えれば答えは自ずとわかるだろう?
わかるよな?

俺は今回こいつを重視しておこうと思う。
他にも全く人気にならないであろうノーザンF関連馬もいるな。
こいつに関しては週末のブログかメールでお伝えしよう。




先週乗り遅れた読者は今週の俺のノーザンリストを活用してくれ。
必ず馬券のヒントになる。
これだけの情報をこの金額なら安いもんだと思わないか?
ブログで推奨できる馬は限られているから
上手く俺のノーザンリストを使って今週の競馬で勝ってくれ!


 心配な人間は短期のコースでも試してみるといい。
常にノーザンFの馬が馬券に絡む時代だと信じる人間は
長期プランの方がオススメだ!




メルマガでも週末に有益な情報を送るから
気になる人間は登録しておくように。

 【ノーザンの闇】裏メルマガ登録はココから





images




それでは今日はここまでにしておく。

次の更新も楽しみにしてくれな!