共同通信杯のノーザンF馬について書いていくぞ!

なっ、言っただろ!?

最近よくノーザン~、ノーザン~と聞くが俺は数年前から言っていた話。
速い段階からノーザンを推奨しまくりそこの攻略に力を入れてきた。
完全に今はノーザンの時代だ。

はっきり言ってノーザンを攻略しない限り競馬で勝つことは不可能だろう。
それは精神面の問題ではない、事実だ。
このご時世ノーザンの台頭が基本、重賞に関して言えば勝馬はノーザンから探すべきだ。
それくらいノーザンの台頭はかなり目立っている。
俺はほぼノーザンを攻略している人間だからな
これから、少なくても数年は期待して置いてくれていいぞ!

そして、今週開催される共同通信杯は
アドマイヤマーズとクラージュゲリエのノーザンF生産の2頭でほぼ確定だ。
勝ち馬に関してはどちかだというのは間違いないだろう。
ここを嫌って予想を組むことはできないし、ここから攻めるのが定石だ。
ただ皆知っている通りこの2頭はかなり人気するからなww
まず外すことはないと思うがこのレースを勝負レースにするのはちょっと…w

ちなみに、俺の方に入ってきている信頼できる情報筋からの話だと、
どうやらアドマイヤマーズよりもクラージュゲリエのほうが印象はいいらしい。
長距離輸送を苦言している面もあるらしいがまともならまず勝ち負けとのことだ。
アドマイヤマーズに関してはまだこれといった話はないが、
実はノーザンを攻略しているからこそ言えるんだが
アドマイヤマーズのミルコは実は○○○○だ!

ここは規制させてもらうがアドマイヤマーズを本線で構えるなら
どこに置くかは注意しておいたほうがいいだろうな。
上記の○の部分は俺が参加している人気ブログランキングに載せて置くから
是非見逃さないでくれよな!
共同通信杯アドマイヤマーズ、ミルコの懸念⇒ 人気ブログランキングへ

be576f5f